照明

照明

美術館・博物館の空間照明(2) ウォールウォッシャー

美術館・博物館向けの照明器具の構造と特徴を種類ごとにご紹介していきます。 今回は、空間照明用のウォールウォッシャーについてです。 ウォールウォッシャー ウォールウォッシャーというと何となく壁を洗う洗浄器具をイメージしてし […]

照明

美術館・博物館の空間照明(1) スポットライト・カッターピンスポットライト

美術館・博物館向けの照明器具の構造と特徴を種類ごとにご紹介していきます。 今回は、空間照明用のスポットライト、カッターピンスポットライトについてです。 照明器具の構成 まずは一般的な照明器具の構成についてご紹介します。 […]

照明

美術館・博物館の展示用照明の種類

今回のテーマは美術館・博物館の展示用照明の種類についてで、壁付ケース・独立ケースの照明の構成について解説します。 美術館・博物館の展示室の構成 美術館・博物館の展示室全体はおおまかに下の図のような構成です。 日本の多くの […]

照明

美術館・博物館向けの展示照明とは(2)

展示用照明に必要な特性(演色性、色温度、照度) 前回は光の波長について主に触れましたが、今回は演色性、色温度(調色)、照度(調光)についてお話します。 演色性 前回、ハロゲンランプとLEDの光の波長の違いについて、測定し […]

照明

美術館・博物館向けの展示照明とは

展示照明への要求 美術館・博物館は文化財を収集・整理し、文化財の価値を社会に対して公開する役割を担っています。美術館・博物館で収蔵、展示されている文化財の多くは、製作されてから非常に長い時間が経過しているものが多く、保存 […]

照明

美術館照明のモックアップの重要性

キテラスの仕事は、対象となる物を最もきれいに見せる光を考え作る事です。 製造の流れは光学設計、機械設計、試作評価、製造、納品というフローで進めます。弊社で作るものは美術館・博物館それぞれ固有の条件に合わせてつくるカスタム […]

照明

中国・広州ライティングフェアに行ってきました

はじめまして、マーケティング・営業担当の田口です。今後は私からも情報発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 今回は2018年6月9日から12日まで中国・広州で行われていたライティング展示会をレポートし […]

照明

せっかくリニューアルするのであれば

全くの新規から作る美術館・博物館での仕事ばかりではなく、照明器具の入れ替えだけの仕事もぼちぼちとございます。 このような仕事の場合、元々の照明は数十年前に納められた蛍光灯器具からの置き換えが殆どです。蛍光灯器具の場合はそ […]

照明

少しだけ目立つクラブ活動

10月3日から京都国立博物館ではじまる国宝展に、技術協力との形でお手伝いさせていただいております。 この様なところに社名が出るような活動は初めての事でして、「ちょっと、派手かな?」なんて思ったりもして、妙な心持ちです。 […]

照明

指標にまとめ切れない?

幾種類かの光源(LED)を使って、展示照明のデモを行ってきました。 最近のLEDですので、演色評価数などは95を超えていて、昔の一般的なダイクロハロゲンランプなどを上回るだけの数字となっています。 演色評価数や色度座標で […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。