企業理念

光を考え、光をつくる

きれいさを求める全てのみなさまに、その思いを実現するための光をつくり続けます。

美術館をはじめとする文化財の照明には、保存と展示という矛盾する両面からのアプローチが必要です。私どもは、これまでの実績と最適な光を実現する技術力で、主に美術館・博物館向けの照明器具を作っています。

私どもの使命は、美術館・博物館の展示環境において、より見やすく最適な照明を実現することで、文化への理解を深めるお手伝いをすることです。そのために、照明手法を磨き込み、より科学的、実践的、合理的で最適な光を実現するための照明器具を提供します。

会社概要

会社名 株式会社キテラス
営業品目 美術館・博物館向け展示用照明器具の企画・開発・製造・販売
美術館・博物館向け展示照明計画
照明用光学設計
照明分野コンサルティング
設立 1970年515
資本金 10,000,000円
代表取締役社長 花村明広
本社所在地 〒335-0031
埼玉県戸田市美女木1-25-6
重瀬フラット1F
TEL 048-487-8147
FAX 048-487-8149
取引銀行 埼玉縣信用金庫 新座支店
武蔵野銀行 新座支店
埼玉りそな銀行 志木支店
三菱UFJ銀行 新座志木支店

沿革

1970年 5月 旧・佐久間工務店創業(建築業)
2010年 7月 旧・キテラス創業(照明器具等設計業)
2011年 3月 旧・キテラス、埼玉県いちおし企業特別賞受賞
2013年 11月 旧・佐久間工務店と旧・キテラスを合併。新社名キテラスとし、照明器具製造業に進出。
2013年 12月 第二創業補助金採択
2014年 4月 戸田工房開設
2015年 8月 戸田工房内に組立作業場を新設
2019年 3月 本社を戸田市に移転
2019年 9月 ICOM Kyoto 2019に出展
2020年 8月 株式会社新光電気が株式を100%取得
佐久間茂が退任し、株式会社新光電気代表取締役社長 花村明広が代表取締役社長に就任