経営

何事にも作法はあるようです

少しだけ時間が出来(錯覚かもしれませんが)、丁度良いタイミングで事業戦略立案に関するセミナーがあったので参加してきました。
日程としては、その具体的な立案方法に関する講義と演習が丸2日間、その後1ヶ月かけて自社用の事業戦略計画を考えて発表する、との合計3日間です。

先ずは、講義&演習の2日間が終わりました。
自社の基本的な方針の確認、社内外の環境分析などのやり方について学びつつ考えました。日頃からおぼろげに意識している(つもり)事柄ですが、改めて脳の外に書き出してみる作業は思いの外大変でした。
書き出して眺めて見ますと、論理的に整合が取れない箇所が至る所にあり、実際の計画に落とし込むまで随分と手間がかかりそうです。

眼前の仕事に集中する事は仕事人としては大切な姿勢だと思いますが、脊椎反射的な仕事ばかりをしていると、結果として他人の人生を生きてしまうことになると思うので、時には幽体離脱して、このような指針作り的な作業をしっかりとやっていきたいと、改めて考えた次第です。

上手く作れるかな???

関連記事