難しかった・・・・けど、楽しめました

NO IMAGE

この週末、これから作る美術館さん向けのモックアップの仕込みに出かけてきました。

これまでに作った事も、見たこともないタイプの照明器具を所望され作りました。作っている本人もどんな光になるのかちょっと予想がつかない状況での現場入りでした。

光の按配の調整が容易ではない光学系でして、やっぱり苦戦しました。これまで経験したモックアップでは最強ランクになってしました。

当初1日で決着する予定でしたが、展示に使えるレベルの光に持って行くまで時間が足りず、もう一泊しての作業となりました。

幸いにして、こちらのプロジェクトでは一緒にお仕事をさせていただく方々は気心知れていますので、楽しい2日間となりました。

自分も含めてしまって、ちょっと図々しいかも知れませんが、美術館の展示室を作るチームとしては現段階としては最強のチームかなと思います。

本番に向けてやることは山盛りですので、楽しみつつ、新ネタを考え続けます。
dsc_0027
←もがきアイテムの仕込み中

関連記事

  • 視覚は奥が深いですね視覚は奥が深いですね 私の生業としては照明器具を作る事ですが、ものを作るからには、その目的から考え始めるトップダウン型の指向(嗜好?)が強く、 どんな見え方が […] Posted in 照明
  • ものづくり企業のポジション~小さなメーカーでの面白さものづくり企業のポジション~小さなメーカーでの面白さ いつ頃からか知りませんが、製造業をまとめて「ものづくり企業」なんて呼ばれるようになり久しいです。 ものづくり企業の中で、そのプロセス […] Posted in 経営
  • 主役が入ると全然変わります主役が入ると全然変わります この1年強、携わってきた美術館の開館を目前に控え、展示品がケースに収まり、その照明の調整のお手伝いに出かけてきました。 空っぽの展示 […] Posted in 照明
  • 生で見ることの賞味期限生で見ることの賞味期限 先日訪問した美術館で展示品とほぼ同寸法、同質量の作品を実際に手にすることが出来ました。通常の美術館での経験とはちょっと異質で、なかなかの刺 […] Posted in 照明, 経営

照明カテゴリの最新記事