採用

平均年齢が下がります

今年の初めから、若手の社員を求めいました。
漸く一人の入社が決まりまして、会社設立以来始めて社員の平均年齢が下がります。
これまで私が社内最年少だったのですが、めでたくもその地位から足を洗えます。

技術的にも社会人の基礎力的にも学んで欲しいところは多々あり、私自身の度量が試されることになりそうです。これまで以上に仕事内容と知識の言語化を進めなければならないと考えます。

気がつくと、これで
私+正社員3人+契約社員1人+パート社員4人+お手伝いの奴隷系先輩1人
で、総勢10人の所帯になってしまいました。

会社を始めたときは照明器具のハード設計を受託し、家族3人が食べて行ければ幸せだな、と思っていたのですが、随分と遠くに来た感があります。
創業当初は全く想定していなかった状況です。

結果的に社内外に対して責任が増えてきましたので、いい加減に少しはまともな大人になれるよう努力をしたいと思います。

宜しくお願いいたします。

関連記事